Fire protection

防火対策

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

24時間遠隔監視システムの導入

施設建屋に24時間外部から監視ができるシステムを導入しました。このシステムには24時間温度センサーが稼働しており、規定の温度以上になると登録されたスマートフォンなどにアラームが入るシステムになっています。

スプリンクラーの設置

火災発生時最も重要と言われているのが初期消火活動です。更にスプリンクラーには一酸化炭素の発生を抑止する効果もあり、有事の際に延焼抑制や避難誘導など、被害を最小限に留める効果があります。


隔消火システムの導入

24時間監視システムとスプリンクラーを活用して、当社独自の遠隔消火システムを導入しています。休日や夜間など、無人の場合でも自宅から場内の温度管理ができます。
異常温度の検知や炎検知が反応した場合、各従業員へアラームを発信。画像と発生温度を確認したのち、有事と判断した場合はスマートフォンからスプリンクラーを作動させることができます。
項目を追加

遠隔消火システムの流れ